ひろた歯科通信
2018年12月04日のつぶやき
12:23
2018年12月4日(火)『ものを見て、ものを思い出す記憶経路発見!』 https://t.co/hgokvsnOmx #jugem_blog
カテゴリ:- | 02:20 | - | -
2018年12月4日(火)『ものを見て、ものを思い出す記憶経路発見!』

ランキングに参加しております。励みになりますので、
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へここをクリック願います。
ブログ村に移動したあと、ひろた歯科通信の記事タイトルをクリックし、
当ブログにお戻りください。

 

おはようございます。

12月4日、火曜日です。

 

本日の福岡は晴れ。12月とは思えない暖かい朝となりました

現在の気温摂氏25度です。

天気図を観ると東西にながぁ〜い前線が拡がっており、

大陸からの高気圧に押され、夕方か夜には大気が不安定になるとの事。

雷雨確立は67%です。

 

夜遅くに帰宅する予定の方は、雨が必要になるかもですね。

 

さて、ものを見て、ものを思い出す記憶のメカニズムが発見されたそうです。

 

(以下、引用)

 

「ものを見て、ものを思い出す」記憶のメカニズムを発見!

 

「ものを見て、ものを思い出す」。

 

私たちは目にしたものから関連したものを思い出すことができる。

 

大脳の側頭葉は、「もの(物体)」に関する記憶を司る領域であり、この領域には記憶の記銘(覚える)や想起(思い出す)の際に活動する神経細胞(ニューロン)が多く存在することが知られている。

 

しかし、これらの側頭葉ニューロン群が「ものを見た」知覚情報から記憶を想起する際にどのように協調して働くのか、背景にある神経回路やその動作原理はほとんどわかっていなかった。

 

「ものを見て、ものを思い出す」記憶メカニズムの発見

 

そこで高知工科大学総合研究所特任教授の竹田真己らの共同研究グループは、それらの記憶メカニズムを明らかにすることを目的に、記憶課題を学習したサルを用いて、「ものを見て、ものを思い出す」際の側頭葉神経回路の働きについて調べた。

 

 

同研究では記憶課題実施中のサルの脳活動を計測することにより、「ものを見て、ものを思い出す」際に、大脳側頭葉の神経回路が皮質層単位で柔軟に切り替わることを発見。

 

さらに、この神経回路の切り替えがうまくいかないとサルは正しく図形を思い出すことができないことがわかった。この結果は、記憶を思い出す仕組みの一端を初めて明らかにしたものであり、今後の高次脳機能障害の診断・予防・治療法の精度を高くすると期待される。

 

成果は2018年11月6日に国際科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(オープン・アクセス)にて発表されている。

 

関連情報/https://www.nature.com/ncomms/
構成/ino

 

(引用ここまで)

 

げなですよ。

 

記銘(覚える)や想起(思い出す)は側頭葉に存在し、

そこから情報を引き出しているのですが、

そのメカニズムは謎のままでした。

 

今回の研究で、情報のやり取りが皮質層単位で

柔軟に切り替わっている事が明らかとなりました。

側頭葉って大切なんですね。

 

カードゲームの神経衰弱がとても強いヒトが居ます。

もしかしたらこの側頭葉での情報交換が柔和に切り替わっているのでしょうね。

 

形で記憶するとのことなので、次回からはカードをぐちゃぐちゃにし、

勝負に挑んでみることにします!

 

では、本日も笑顔で朗らかに過ごしていきましょう!

 

ランキングに参加しております。
励みになりますので、
ランキングアップにご協力をお願い致します。

 

「ポチィ」とクリックをお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へここをクリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへこちらもクリックお願いします!
にほんブログ村

 


 

raoのコピー.jpg

 

DSC_0973rao.JPG

スライド1.jpg
オゾンは歯科で欠かせないのです!←ココをクリック!

 

名刺2のコピー.jpg

ランキングに参加しております。
励みになりますので、
ランキングアップにご協力をお願い致します。
「ポチィ」とクリックをお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ←ここをクリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ←こちらもクリックお願いします!
にほんブログ村

ひろた歯科医院HP
http://hirotadentaloffice.jimdo.com/
ひろた歯科医院フェイスブックページ
https://www.facebook.com/#!/hirotadentaloffice?pnref=lhc
ひろた歯科医院携帯電話・スマートフォンページ
http://pc.fdoc.jp/hp/127007/
本日の九州北部の大気の状態
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html

カテゴリ:健康・医学・自然科学 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年11月30日のつぶやき
12:17
2018年11月30日『国際宇宙ステーションで「悪魔の耐性菌」発見される!』げな https://t.co/zgYMnpAFYh #jugem_blog
カテゴリ:- | 02:20 | - | -
2018年11月30日『国際宇宙ステーションで「悪魔の耐性菌」発見される!』げな

ランキングに参加しております。励みになりますので、
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へここをクリック願います。
ブログ村に移動したあと、ひろた歯科通信の記事タイトルをクリックし、
当ブログにお戻りください。

 

おはようございます。

11月30日、金曜日です。

本日の福岡は晴れ。気温摂氏15度となりました。

昼過ぎからは気温摂氏18度前後まで上昇するとの予想です。

ですが、肌寒く、屋内、特に僕の部屋は北向きの窓際にあるため、

冷たい風が差し込んできます。寒いです。

電気ストーブが手放せなくなってしまいました。

空気も乾燥しているので、火の元注意していきましょう。

 

 

さて、国際宇宙ステーションでも『悪魔の耐性菌』が発見されたそうです。

 

(以下、引用)

 

国際宇宙ステーションに「悪魔の耐性菌」トイレで発見 NASA

 

ISS内に薬剤耐性菌が存在していた!

(画像は宇宙飛行士の金井宣茂さんとスコット・ティングルさん/NASA)

 

国際宇宙ステーション(ISS)内のトイレで採取された細菌を分析した結果、抗生物質が効かず治療が難しいことから「悪魔の耐性菌(スーパー・バグ)」と呼ばれる「エンテロバクター属」の菌株が発見された。

 

微生物学の国際誌『BMC Microbiology』に今月23日掲載された論文によると、米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所のチームは、2015年3月にISS内のトイレと運動スペースから採取した5つの細菌の遺伝子解析を実施した結果、「エンテロバクター・ブガンデンシス」だと突き止めた。

 

エンテロバクター属は水や汚水、糞便中に存在する大腸菌群の一種で、抵抗力が弱くなった集中治療室の患者が感染すると、深刻な症状を引き起こすおそれがある。

 

薬剤耐性菌がトイレと運動スペースに

 

写真はエンテロバクター属のクロアカ(CDC)

 

研究グループは、ISSで見つかったエンテロバクターは、タンザニアの新生児の血液や、米ワシントン州の病院に入院した赤ちゃんの尿、72歳の皮膚病患者の傷から見つかった3つの菌株に類似していることを確認

 

ゲノム解析の結果、抗生物質や毒性化合物に対する耐性を持つ遺伝子があることも判明。現時点で宇宙飛行士に危機が及ぶ心配はないが、「将来のミッションには健康上の配慮が必要だ」としている。

 

この研究は、ISSのような閉鎖的な環境で微生物がどのように増殖するかを調べるのが目的。人間が生活するかぎり、いくら清潔を保とうとしても無菌状態にするのは不可能であることから、JPLでは定期的にサンプルを回収し、ISS内に存在する細菌の危険性を調べている。

 

薬剤耐性菌が見つかったのは今回が初めてだが、今は無害に見える細菌が突然変異する可能性もある。さらに放射線量が高い宇宙空間で長い時間を過ごす将来のミッションでは、微生物の環境適応力や増殖力によっては感染リスクが高くなる危険もあるとしている。

 

(引用ここまで)

 

化学療法剤の出現により、感染症との闘いに勝利したと思われていましたが、

薬が効かない耐性菌の出現により、新薬開発が必要となり、

先の見えない微生物との闘いが繰り広げられています。

 

37億年前の過酷な環境を生き抜いてきた微生物に

地球では新参生物であるヒトが化学療法剤で闘いを挑んだとしても

勝利することはないでしょう。

 

宇宙空間で人が生息していくためには、新たな感染症に対する予防が必要となります。

化学療法剤は無効でもオゾンによる殺菌は可能です。

宇宙船内にオゾンガスを噴出するわけにもいかないし、

オゾン水での洗浄も貴重な水を浪費するわけにもいきません。

 

オゾンをグリセリンに溶解させたオゾンクリームやジェルなどで、

宇宙船内の除菌に役立つかもしれませんね。

 

さて、週末金曜日となりました。

明日東京で日本医療・環境オゾン学会運営委員会があるため、

本日福岡発のJAL最終便で羽田に向かいます。

 

明日、私は留守にしておりますが、通常診療を行っております。

何か不具合があればお立ち寄りくださいませ。

 

では、みなさま良い週末をお過ごしください!

 

ランキングに参加しております。
励みになりますので、
ランキングアップにご協力をお願い致します。

 

「ポチィ」とクリックをお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へここをクリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへこちらもクリックお願いします!
にほんブログ村

 


 

raoのコピー.jpg

 

DSC_0973rao.JPG

スライド1.jpg
オゾンは歯科で欠かせないのです!←ココをクリック!

 

名刺2のコピー.jpg

ランキングに参加しております。
励みになりますので、
ランキングアップにご協力をお願い致します。
「ポチィ」とクリックをお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ←ここをクリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ←こちらもクリックお願いします!
にほんブログ村

ひろた歯科医院HP
http://hirotadentaloffice.jimdo.com/
ひろた歯科医院フェイスブックページ
https://www.facebook.com/#!/hirotadentaloffice?pnref=lhc
ひろた歯科医院携帯電話・スマートフォンページ
http://pc.fdoc.jp/hp/127007/
本日の九州北部の大気の状態
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html

カテゴリ:健康・医学・自然科学 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年11月27日(火)『高電圧で窒素をイオン化し飛ぶ飛行機!』げなよ!

ランキングに参加しております。励みになりますので、
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へここをクリック願います。
ブログ村に移動したあと、ひろた歯科通信の記事タイトルをクリックし、
当ブログにお戻りください。

 

おはようございます。

11月27日、火曜日です。

本日の福岡は薄雲拡がる空模様となり、

気温摂氏15度となりました。

昼過ぎから雨になるとの事。

きょう一日、不安定な空模様となりそうです。

 

さて、可動部のない静音飛行機の飛行実験に成功したそうです。

 

(以下、引用)

 

可動部のない静音飛行機、「歴史的」飛行実験に成功

 

帯電した空気中の分子を動力に飛ぶ飛行機の仕組みを示した図。

 

【AFP=時事】

 

SF世界の宇宙船の青い光を放つ推進装置が現実に一歩近づいた。米国の物理学者チームが21日、帯電した空気中の分子を動力に飛行する、可動部のないソリッドステート飛行機を発表した。

 

1903年冬にオービルとウィルバーのライト兄弟が画期的な有人動力飛行を成功させて以来、飛行機の推進装置にはプロペラやジェットが使われてきた。これらは飛行の維持に必要な推進力と揚力を作り出すために、燃料を燃焼させる必要がある。

 

米マサチューセッツ工科大学の研究チームは、電気空気力学として知られる推進方式の開発に成功した。これまで、この方式を飛行機の動力源とするのは実現不可能と考えられていた。

 

研究チームは翼幅5メートルの新型飛行機を、秒速4.8メートルで55メートル飛行させることに成功した。

 

試作機を設計したスティーブン・バレット氏は「未来の飛行機は、(SF映画)『スター・トレック』に出てくるように青く発光する部分があり、空中を静かに滑るように進むものであるはずだ」と話す。

 

バレット氏の飛行機には、プロペラやソーラーパネルはおろか、可動部品が何一つない。動力を供給するのはエンジンではなく、二つの主要部分から構成される推進システムだ。

 

機体の前部にある軽量ワイヤで構成された一連の平行電極でプラス2万ボルトの高電圧を発生させると、電極の周囲の空気に過剰なエネルギーが与えられ、イオンとして知られる正の電荷を帯びた窒素分子が生成される。

 

機体の後方にある翼形の電極にマイナス2万ボルトの電圧をかけると、窒素分子イオンが陽極から陰極へと自動的に移動する。このイオンの動きによって大気中の粒子が同じ方向に引きずられることで、飛行機に揚力を与える「イオン風」が発生する。

 

イオン風を発生させる技術は1960年代から存在するが、航空学にとって有益と証明されるほどの高効率には程遠いとこれまで考えられていた。

 

研究チームは、イオン推進機の飛行が可能であることを示しただけでなく、電極部で生じる抵抗が比較的小さいため、飛行速度の上昇に伴い効率も向上することで、将来的に飛行機の大型化と高速化の道が開ける可能性があると予測している。

 

今回の成果をまとめた論文は英科学誌ネイチャーで発表された。同時掲載の解説記事には、静音のドローンや航空機、赤外線信号を発しない検知不可能なエンジンなどの開発を含む、考えうる軍事的用途が列挙されている。試作機の飛行は「賞賛と不安の両方を喚起するに違いない」と、解説記事は記している。

 

ネイチャー誌は115年前、ライト兄弟の「史上初の有人動力飛行成功」に関する短い記事を掲載した。

バレット氏と研究チームは今回の画期的な実験と、航空時代の口火を切ったライト兄弟の実験との間に喜ばしい共通点があると指摘している。どちらも飛行がわずか12秒間しか続かなかったことだ。

 

【翻訳編集】AFPBB News

 

(引用ここまで)

 

JAXAが開発したイオンエンジンではやぶさは宇宙空間を旅しました。

宇宙空間では空気がないため、地球と同じロケットエンジンでは、

推力を得られないのです。

 

JAXAが開発したイオンエンジンは、マイクロ波を使ってキセノンガスをイオン化し、

強力な電場で加速、高速で噴出させるのです。

 

今回の飛行実験では大気中の窒素を利用し、はやぶさ同様、飛行させることに

成功しました。

 

今後の改良により実用化される時代到来でしょうね。楽しみです。

 

では、本日も笑顔で朗らかに過ごしていきましょう!

 

ランキングに参加しております。
励みになりますので、
ランキングアップにご協力をお願い致します。

 

「ポチィ」とクリックをお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へここをクリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへこちらもクリックお願いします!
にほんブログ村

 


 

raoのコピー.jpg

 

DSC_0973rao.JPG

スライド1.jpg
オゾンは歯科で欠かせないのです!←ココをクリック!

 

名刺2のコピー.jpg

ランキングに参加しております。
励みになりますので、
ランキングアップにご協力をお願い致します。
「ポチィ」とクリックをお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ←ここをクリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ←こちらもクリックお願いします!
にほんブログ村

ひろた歯科医院HP
http://hirotadentaloffice.jimdo.com/
ひろた歯科医院フェイスブックページ
https://www.facebook.com/#!/hirotadentaloffice?pnref=lhc
ひろた歯科医院携帯電話・スマートフォンページ
http://pc.fdoc.jp/hp/127007/
本日の九州北部の大気の状態
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html

カテゴリ:健康・医学・自然科学 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年11月26日のつぶやき
18:28
テスト投稿 https://t.co/zJWYRKRpUR #jugem_blog
12:24
プロバイオティクスは子供には無効!?ラフノースの出番です! https://t.co/Bl9WKB6SaB #jugem_blog
12:19
『プロバイオティクスは子供に効果なし!?ラフィノースの出番です!』 https://t.co/JclsojdgvL #jugem_blog
カテゴリ:- | 02:20 | - | -
プロバイオティクスは子供には無効!?ラフノースの出番です!

 

ランキングに参加しております。励みになりますので、
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へここをクリック願います。
ブログ村に移動したあと、ひろた歯科通信の記事タイトルをクリックし、
当ブログにお戻りください。

 

お久しぶりです!

11月26日。今年も330日が過ぎ去りました。

年末まで35日です。

日祝日が6日。年末休みの2日を足すと、8日。

35日から8日引くと・・・・・。

年内の診療日は、27日

27日しかありません!!!

 

こりゃぁ〜急がねばなりませんね!

っで、今週木曜日が専門学校での講義のため、休診・・・・。

ということは、実質26日しかないのです!

で、12月1日は会議の為に上京します。

1日引いて、25日となります。

年末年始、美味しいものを食べるためには

早めに来院されてくださいませ。

 

 

さて、巷で、生きた菌を摂取し、腸内環境を整える

『プロバイオティクス』が流行っております。

が、衝撃な事実が明らかとなりました。

 

(以下参照)

 

プロバイオティクス、子どもの胃腸炎には効果なし 研究

 

 

【AFP=時事】

 

プロバイオティクスは、全世界に数十億ドル規模の産業を生み出しているが、21日に発表された新たな研究結果では、子どものウイルス性胃腸炎に対してはプラセボ(偽薬)と同程度の効果しか持たないことが明らかになった。

 

医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル」に掲載された報告書によると、2件の無作為臨床試験で同じ結論が得られたという。

共同執筆者である米セントルイス・ワシントン大学のフィリップ・タール教授は、「プロバイオティクスは、子どもには効果が見られなかった」と述べ、研究結果に「曖昧なところはない」と付け足した上で、「親たちはお金を無駄にするのはやめ、その分、子どもたちのために新鮮な果物や野菜を買う方がよい」と指摘した。

 

現在、世界の主要な12の医療団体のうち5団体が、プロバイオティクスの使用を推奨している。プロバイオティクスは、子どもの体内でいわゆる「善玉菌」を増やすことにより、腸内環境を整え腸の健康を促進すると考えられている。

 

米国で実施された臨床試験では、「カルチュレル」という商品名で販売されている一般的なプロバイオティクスを用い、生後3か月から4歳までの子ども計971人を対象に実施された。

 

子どもたちは全員、ウイルスや細菌感染によって発症する可能性のある、嘔吐(おうと)や下痢などの症状を伴う胃腸炎のため救急外来を受診した。

 

これらの被験者らを無作為に2つのグループに分け、それぞれプラセボあるいはラクトバチルス・ラムノサスGGが配合されたカルチュレルのいずれかを5日間服用してもらった。

 

その結果、プロバイオティクスを服用した子どもたちは、ブドウ糖の錠剤を与えられた子どもたちと比べて、罹患(りかん)期間や症状の重さに相違が見られなかった。

 

■「明白なメッセージ」

 

一方、カナダで実施された別の臨床試験では、ラクトバチルス・ラムノサスR0011とL. ヘルベティカスR0052が配合された「ラシドフィル・ストロング」という製品が用いられ、800人を超える子どもたちを対象に、同製品あるいはプラセボのいずれかを無作為に5日分処方した。

 

ここでも両者の間にはごくわずかな相違しか見られず、研究チームは、統計的に有意ではなかったと述べている。

 

報告書は、「最初の診察後、14日以内に中度から重度の胃腸炎が見られたのは、プロバイオティクスを服用した患者では414人中108人、プラセボを服用した患者では413人中102人だった」と指摘。

 

プロバイオティクスを服用した患者のグループは、嘔吐や下痢などの症状、罹患期間、再診回数、合併症などのいずれにおいても、プラセボを服用した患者と比べて大きな相違は見られなかった。

 

共同執筆者でアルバータ・ヘルスサービスの救急小児科医であるスティーブン・フリードマン医師は、この新たな2件の無作為臨床試験は、「一つにまとめると非常に強力だ」と述べ、「プロバイオティクスで治療された子どもたちには、広範囲にわたるすべての症状において、プラセボを与えられた子どもたちとまったく同じ結果が見られた」と続けた。

 

また「患者を対象とした厳密で大規模な臨床試験を行うことにより、他の健康目的の利用法に関しても、プロバイオティクスの役割と利点を考える必要があるという明白なメッセージを今回の研究結果は伝えている」とも述べている。

 

【翻訳編集】AFPBB News

 

(引用ここまで)

 

生まれた時に産道を通ります。その際、母親から細菌をもらってくるのです。

その細菌がお腹の中、いわゆる腸内細菌となり、生体を育んでくれます。

ヒトが吸収できない野菜などを分解し、栄養素を取り出してくれているのです。

 

よく耳にするのが『悪玉菌』とか『善玉菌』と呼ばれる細菌の分類方法ですが、

腸内細菌で最も大切な細菌は『日和見菌』と呼ばれる、非病原性の細菌達です。

 

彼等は、ヒトの体調により悪玉にも、善玉にも変化するグループに属します。

その切り替わり基準は『食』です。

 

ヒトが食べた食材により善玉もしくは悪玉にスイッチしてしまうのです。

 

脂っこいものばかり食べていると、悪玉菌が元気になり、日和見菌は悪玉に変化。

逆に、食物繊維などを摂取し続けると、善玉菌のお手伝いをするといった具合です。

 

引用した記事にある『プロバイオティクス』ですが、

乳酸菌などを摂取し、腸内細菌のバランスを維持させようとする目論見なのですが、

腸内には母親譲りの細菌達がわんさか存在しており、

外部から新たに侵入してきた細菌達が住み着けない環境となっています。

 

なので、母親譲りの腸内細菌が活発に動き回っている子供たちには、

その効果が出なかったのでしょうね。

 

この現象は大人でも言えるかもしれません。

 

プロバイオティクスの反対語というか、逆の意味で使われる、

『プレバイオティクス』は腸内細菌、特に日和見菌が活性化する

『エサ』をサプリメントであたえるという意味で使われます。

 

 

腸内にいる細菌を元気にさせるには、良質な『エサ』を与える必要があるのです。

 

オリゴ糖を多く含んだ『ラフィノース』を継続して摂取することで、

腸内細菌が活発に動く環境を整えることができます。

時間はかかるかもしれませんが、産まれた時から共に育ってきた

腸内細菌を元気にさせ、身体のバランスを維持させていきましょう!

 

<

カテゴリ:健康・医学・自然科学 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0)
『プロバイオティクスは子供に効果なし!?ラフィノースの出番です!』

 

ランキングに参加しております。励みになりますので、
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へここをクリック願います。
ブログ村に移動したあと、ひろた歯科通信の記事タイトルをクリックし、
当ブログにお戻りください。

 

お久しぶりです!

11月26日。今年も330日が過ぎ去りました。

年末まで35日です。

日祝日が6日。年末休みの2日を足すと、8日。

35日から8日引くと・・・・・。

年内の診療日は、27日

27日しかありません!!!

 

こりゃぁ〜急がねばなりませんね!

っで、今週木曜日が専門学校での講義のため、休診・・・・。

ということは、実質26日しかないのです!

で、12月1日は会議の為に上京します。

1日引いて、25日となります。

年末年始、美味しいものを食べるためには

早めに来院されてくださいませ。

 

 

さて、巷で、生きた菌を摂取し、腸内環境を整える

『プロバイオティクス』が流行っております。

が、衝撃な事実が明らかとなりました。

 

(以下参照)

 

プロバイオティクス、子どもの胃腸炎には効果なし 研究

 

 

【AFP=時事】

 

プロバイオティクスは、全世界に数十億ドル規模の産業を生み出しているが、21日に発表された新たな研究結果では、子どものウイルス性胃腸炎に対してはプラセボ(偽薬)と同程度の効果しか持たないことが明らかになった。

 

医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル」に掲載された報告書によると、2件の無作為臨床試験で同じ結論が得られたという。

共同執筆者である米セントルイス・ワシントン大学のフィリップ・タール教授は、「プロバイオティクスは、子どもには効果が見られなかった」と述べ、研究結果に「曖昧なところはない」と付け足した上で、「親たちはお金を無駄にするのはやめ、その分、子どもたちのために新鮮な果物や野菜を買う方がよい」と指摘した。

 

現在、世界の主要な12の医療団体のうち5団体が、プロバイオティクスの使用を推奨している。プロバイオティクスは、子どもの体内でいわゆる「善玉菌」を増やすことにより、腸内環境を整え腸の健康を促進すると考えられている。

 

米国で実施された臨床試験では、「カルチュレル」という商品名で販売されている一般的なプロバイオティクスを用い、生後3か月から4歳までの子ども計971人を対象に実施された。

 

子どもたちは全員、ウイルスや細菌感染によって発症する可能性のある、嘔吐(おうと)や下痢などの症状を伴う胃腸炎のため救急外来を受診した。

 

これらの被験者らを無作為に2つのグループに分け、それぞれプラセボあるいはラクトバチルス・ラムノサスGGが配合されたカルチュレルのいずれかを5日間服用してもらった。

 

その結果、プロバイオティクスを服用した子どもたちは、ブドウ糖の錠剤を与えられた子どもたちと比べて、罹患(りかん)期間や症状の重さに相違が見られなかった。

 

■「明白なメッセージ」

 

一方、カナダで実施された別の臨床試験では、ラクトバチルス・ラムノサスR0011とL. ヘルベティカスR0052が配合された「ラシドフィル・ストロング」という製品が用いられ、800人を超える子どもたちを対象に、同製品あるいはプラセボのいずれかを無作為に5日分処方した。

 

ここでも両者の間にはごくわずかな相違しか見られず、研究チームは、統計的に有意ではなかったと述べている。

 

報告書は、「最初の診察後、14日以内に中度から重度の胃腸炎が見られたのは、プロバイオティクスを服用した患者では414人中108人、プラセボを服用した患者では413人中102人だった」と指摘。

 

プロバイオティクスを服用した患者のグループは、嘔吐や下痢などの症状、罹患期間、再診回数、合併症などのいずれにおいても、プラセボを服用した患者と比べて大きな相違は見られなかった。

 

共同執筆者でアルバータ・ヘルスサービスの救急小児科医であるスティーブン・フリードマン医師は、この新たな2件の無作為臨床試験は、「一つにまとめると非常に強力だ」と述べ、「プロバイオティクスで治療された子どもたちには、広範囲にわたるすべての症状において、プラセボを与えられた子どもたちとまったく同じ結果が見られた」と続けた。

 

また「患者を対象とした厳密で大規模な臨床試験を行うことにより、他の健康目的の利用法に関しても、プロバイオティクスの役割と利点を考える必要があるという明白なメッセージを今回の研究結果は伝えている」とも述べている。

 

【翻訳編集】AFPBB News

 

(引用ここまで)

 

生まれた時に産道を通ります。その際、母親から細菌をもらってくるのです。

その細菌がお腹の中、いわゆる腸内細菌となり、生体を育んでくれます。

ヒトが吸収できない野菜などを分解し、栄養素を取り出してくれているのです。

 

よく耳にするのが『悪玉菌』とか『善玉菌』と呼ばれる細菌の分類方法ですが、

腸内細菌で最も大切な細菌は『日和見菌』と呼ばれる、非病原性の細菌達です。

 

彼等は、ヒトの体調により悪玉にも、善玉にも変化するグループに属します。

その切り替わり基準は『食』です。

 

ヒトが食べた食材により善玉もしくは悪玉にスイッチしてしまうのです。

 

脂っこいものばかり食べていると、悪玉菌が元気になり、日和見菌は悪玉に変化。

逆に、食物繊維などを摂取し続けると、善玉菌のお手伝いをするといった具合です。

 

引用した記事にある『プロバイオティクス』ですが、

乳酸菌などを摂取し、腸内細菌のバランスを維持させようとする目論見なのですが、

腸内には母親譲りの細菌達がわんさか存在しており、

外部から新たに侵入してきた細菌達が住み着けない環境となっています。

 

なので、母親譲りの腸内細菌が活発に動き回っている子供たちには、

その効果が出なかったのでしょうね。

 

この現象は大人でも言えるかもしれません。

 

プロバイオティクスの反対語というか、逆の意味で使われる、

『プレバイオティクス』は腸内細菌、特に日和見菌が活性化する

『エサ』をサプリメントであたえるという意味で使われます。

 

 

腸内にいる細菌を元気にさせるには、良質な『エサ』を与える必要があるのです。

 

オリゴ糖を多く含んだ『ラフィノース』を継続して摂取することで、

腸内細菌が活発に動く環境を整えることができます。

時間はかかるかもしれませんが、産まれた時から共に育ってきた

腸内細菌を元気にさせ、身体のバランスを維持させていきましょう!

 

<

カテゴリ:健康・医学・自然科学 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年11月20日のつぶやき
19:31
2018年11月20日(火)『ネコの舌でカーペット掃除!?』げなよ! https://t.co/thi8reJT72 #jugem_blog
17:43
2018年11月20日(火)『ネコの舌には秘密がいっぱい!』げなよ! https://t.co/VzQwVTskej #jugem_blog
カテゴリ:- | 02:20 | - | -
2018年11月09日のつぶやき
13:47
2018年11月9日(金)『テラヘルツは人体の波長と共鳴する!』 https://t.co/9fPT9KhX2I #jugem_blog
カテゴリ:- | 02:20 | - | -
| 1/826PAGES | >>